スロッター、神主を目指す。

社家の長男にしてパチスロ中毒者が神主を目指すまでの軌跡だったりパチスロ実践記録だったりその他。

Top Page › その他雑記 › そういえばfate見たんだっけ
2020-09-22 (Tue) 22:59

そういえばfate見たんだっけ

そういえば10日ほど前fate見に行ったんですよね。

感想書くとか言ってすっかり忘れてた。


で、感想ですけど、
一言で言えばufotableの極みって感じでしょうか。

もうすごい。

ufotableは引き算ができないのが欠点とよく言われてて、
実際パート1を見たときは思いました。

すごいんだけど演出過剰というか・・・。

それが今回最終章だけあって、話の盛り上がりもすごいもんだから、
基本何やっても演出過剰にならないので、
そこが非常にうまくかみ合っている。

とにかく盛り上がるところは一切遠慮せず派手な映像をぶち込んできます。

それでいて、BGMなんかも相まって派手な映像が派手すぎるってことが一切ないのがすごい。

BGMはシロウVSバーサーカーのところでエミヤが流れるんですけど、
映像も良ければ流れ始めるタイミングも完璧だったんじゃないかと思います。

ナインライブスブレイドワークスの作画演出もすごいよかった。

作画で言うとセイバーオルタVSライダーの戦闘シーンはかなり頭のおかしい作画してます。

ここはちょっと見づらい部分あったかな・・・。

ストーリーに関しては原作プレイ済みなので特に驚くでもなく見てました。

とりあえず原作知ってる自分ががっかりするようなところは一切なかったです。

しいて言うならラスト付近のシーンが原作知らんと何やってるかわからんのではないかってところくらいか。




とりあえず、全体を通してとんでもなく完成度が高い作品でした。

内容が内容だけにこの映画からfateに入るのは難しいってのがそもそもある欠点ですけど、
この映像だけで2000円くらい払う価値あると思う。原作知らなくて理解追いつかない人でも。

まぁ、自分は1000円で見ましたけど・・・。

正直、「原作がある作品のアニメ化」というジャンルにおいては、
これを超えることなんてできないんじゃないか?
ってレベルですごい作品です。

これを見ちゃうと他の原作を映画化したような作品を見たときに比較してしまってしょぼく感じるんじゃないかと。

・・・・そこに同じ会社の鬼滅の刃の映画も入ってしまいそうですが・・・。

いや、まだわからんか。同じくらいすごかったにはなるかもしれないし。


鬼滅の映画も見たら感想書きます。

最終更新日 : 2020-09-22

Comments







非公開コメント